お問い合わせ成田トランスヴィレッジ成田フレッシュセンターりんくう物流センター米屋物流センター採用情報日本総合物流有限会社エヌ・ジー・エル日本ローカルネットワークシステム協同組合連合会関東地域本部日本引越センター

共同配送便
多品種小ロット化が進み上昇する物流コスト。共同配送は独自のネットワークで物流費のコストダウンに貢献します。
多様化する消費者ニーズに対応するために、商品は多品種少量生産の流れへと大きく変わりました。
このため必然的に上がってしまう物流コストを如何に抑えるかが、企業にとっての大きな課題となっています。
共同配送便は、同一カテゴリーの商品と配送先様別に積み合せて一括配送することで、効率的な配送が可能となり、大幅なコストダウンを実現いたします。
また、車両台数を減らすことできるので、環境にも優しい配送システムとして注目されています。
共同配送便のメリット
生産者様が個別に配送していた場合、それぞれに物流コストが発生し非効率的かつ非常に不経済です。 また、荷受作業も個別に行うため、配送先様の負担も大きくなります。
その点、共同配送の場合は商品カテゴリ別・配達先様別に積み合わせて一括配送するので、配送効率化・ローコスト化を実現します。
 

 

お問い合わせ
各種輸送サービスに関するお問い合わせは
このページの先頭へ